読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MYLIFE雑記帖

日々の暮らしの雑記帳。5歳と0歳の姉妹の母。ただいま育休中。ライフスタイル、子育て、趣味、思うこと。暮らしのなかの気づきをつづっています。

モノを手放す前に私がしていること「お片付けノート」

先日、社会人になって10年以上愛用していた黒のロングコートを近所の服の買取店に売りに行きました。


流行り廃りのない黒のコートでしたので、着るとなんとなく様にはなるので、冬になると通勤の際はほぼ毎日着ていました。
しかしここ数年、コート自体を重く感じるようになり、今冬を越えたら手放そうと思っていました(気づいたら、春も過ぎ、初夏のような陽気ですが・・・)。


買取金額は、コートのクリーニング代になるくらいの金額ですね。
それでも、この先、再びだれかのためになるのであれば、ありがたいことです。


最近、モノを手放す前に実践していることがあります。
それは、手放したものをノートに記録するという「お片付けノート」です。


これは、2525さんのブログ「捨ててスッキリ 私のお片付け」で知りました。
simplekurashi.info


考案者は「1日5分! お片付けノート」を出されているmocaさんです。

『片付け術』ではなく『片付けられる人になる』ためのメソッドです
(2015年7月 扶桑社より書籍化『1日5分!お片付けノート』)
『お片付けノート』とは、あらゆる片付け術をやってみてはリバウンドを繰り返していた私mocaが実践し、楽しく簡単に、気づけば『片付けられる人』になっていた、オリジナルの整理法です。基本はノートを用意し、1日3〜5個、捨てたモノとその理由をノートに書き込むだけ。そこから「片付けられる人」への道が開きます。

1日5分以内×3週間、簡単な処分と記入を楽しく実践しているうちに「片付けられる人はこういうことをしていたのか!」という感覚が自然に身につき、片付けが習慣化する「お片付けノート」。

私自身は、1日いくつか必ず捨てるというノルマは化しておらず、「捨てたモノ、手放したものとその理由を記録する」というところだけ、取り入れています。


使用しているノート↓


手放した理由を書くと、自分の傾向が見えてきておもしろいです。

私の場合、「劣化」と「今の気分じゃない」っていうのが多いですね。。。。
それだけ、いままで無計画に気分で買っていたということが分かります(特に洋服)。

あとは、生地の問題。
「かさばる」「ホコリが付きやすい」などは、気分が上がらないので、結局着なくなってしまうみたいです。


お片付けノートは「片付けられる人になる」ためのメソッドですが、自分の傾向を振り返るのにとても有効的な方法でもありました。


2525さんのブログ「捨ててスッキリ 私のお片付け」の以下の記事では、1日目、2日目、1週目、2週目と詳細に実践とその振り返りが書かれていてとても興味深く、おもしろいです。

お片付けノート、気になる方はぜひ読んでみてください。

simplekurashi.info




にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村