MYLIFE雑記帖

日々の暮らしの雑記帳。5歳と1歳の姉妹をもつワーキングマザー。ライフスタイル、子育て、趣味、思うこと。暮らしのなかの気づきをつづっています。

今いちばん会いたい人に会いに行ってきた話。

きっかけは覚えていません。


ツイッターのだれかのリツイートでその存在を知ったのだと思います。


自力でめっちゃ英語の勉強をして、カナダでグラフィックデザイナーとして活動もしていて、かつては音楽活動もしていたという、
私の興味を凝縮したような人、それが新井リオ(@_arairio)さんでした。


それ以来ツイッターをフォローさせてもらっていて、いつも流れてくるツイートが全部「いいね!」したくなるくらい、元気が出るし、言葉選びもステキ。


そんなリオさんが新代田で自身のデザイン展を開催し、しかも週末には20名限定のトーク&ライブもやるとの情報が!

「東京にいるのに行かない理由なんてある?」ってことで行ってきました。



【目次】

リオさんの思いがギュッとつまったデザイン展

展示のメインは、リオさんが毎日綴ってInstgramにアップしている「英語日記マガジン」ができるまでの実物の展示と、それをもとにした英語日記グッズの販売。


「英語日記マガジン」ができるまで(新井リオさんのブログより抜粋)

1.まずは日本語で、伝えたい思想や、その日起きたことの日記を書く


2.自力で英語に翻訳。このとき、なるべく今までの自分が使ってこなかったけど、これから使えるようになりたいフレーズなどを組み込む


3.そしてそれをオンライン英会話で添削してもらい、英文完成


4.次に、その内容に見合ったイラストを描く。もともと絵が描けたわけではないので、今伸ばしたいもののなかでは正直一番苦手なスキル。だからこそ、毎日描く


5.そしてそれらをレイアウトして、「マガジン」のように見やすくデザインする


それから、リオさんが住んでいたカナダでの生活の写真や、影響を受けている本の展示など(←これが地味によかった!)。



f:id:unmako65:20180211232246j:plain:w400
ポップはすべてリオさんの手書き。細部にまで優しさに溢れていました。



トーク&ライブの開始時間より少し早めに着き、展示をゆっくり見ました。


ひとつひとつの展示物に、表現に、レイアウトに、リオさんの思いと、個性と、これまで培ってきたものがギュッとつまっていて、そして過去から現在、未来へとつながっている内容でした。


会場にいるご本人はここに至るまでの大変さを微塵も感じさせないほど飄々としているのに、い作品を生み出している、リオさんの芯の強さと努力とアイデアにガツンとやられました。




f:id:unmako65:20180211232240j:plain:w400
リオさんも朝型人間なのですね〜



トーク&「ライブ」なところがリオさんの魅力

いちばん楽しみにしていたのはライブでした。

トークの内容は、ブログなど文字で知り得る可能性もあるけど、ライブはその時しか味わえないから。


ミュージシャンのリオさんを知らないのでなおさら。



歌を聴いて、「今日きて来てよかった!」と心から思いました。



写真はリオさんのLINE@より流用させていただきました。



トークは、英語の勉強を始めようと思ったきっかけの出来事や、ブログにもまだ書かれていない目からウロコな英語習得方法、デザインのこと、フリーランスである理由や、これからの展望など。

すべてがオリジナルで、アイデアのかたまり。。。!



リオさんは努力の人である

リオさんがすごいのは、英語もデザインも音楽も、すべて独学でカタチにし、っそれで人を喜ばせるところまで昇華させているということ


いい言葉とか、名言とか、ツイッターなどで見かけるけど、実際、実践しているのかあやしい場合とかもありますよね。


だけどリオさんの場合、実際やった結果や過程をリアルタイムに見せてくれるから、嘘偽りがなく、説得力が言葉以上。
いろんな日があるはずなのに、1日ひとつ作品を創るって決めてそれをやり続けるって並大抵のことではないと思いませんか?


ブログにもこんなことが書いてありました。

例えば、誰かを鼓舞したいとき、一番初めに思いつくのが「頑張って」という言葉をかけることです。

でも、僕は、「どう考えても、めちゃくちゃ頑張らないとこれを生み出すことはできない」という作品を創り、それに取り組む姿勢を示すことで、「頑張る」を表現したいのです。


トークショーでもおっしゃっていました。
「予定や先のことはどうなるかわからないから、やり始めたことを言うようにしている」と。


今を積み上げて、なりたい未来を開いていくんですね。


リオさんに出会って背中を押してもらった

リオさんと同じく、英語もデザインも音楽も興味があって、学生の頃からどれもそれなりに手をつけていました。

でも、リオさんと照らし合わせると恥ずかしいほどどれもこれも中途半端。


私には決意もビジョンも足りなかったし、どこか他人任せなところがあったなーと思います。
リオさんに出会って、もう一度20代からやり直したいという気持ちでいっぱい。。。。



いままでの私だったら「リオさんのトーク&ライブに行けてよかった〜」で終わらせてたと思うんです。


でも、やりたいことにしっかり向き合い、自分の可能性を信じて努力し、明るい未来を描きながら、今をとても楽しんでいる、そんなリオさんを見ていると、それではいけないなって。
ここでもらった元気やリオさんから感じとったことを遅ればせながらも自分のこれからの人生につなげないとな、これからのリオさんの展望を応援しつつも、自分もがんばるし、毎日をもっと楽しもうって思わずにはいられないのでした。



リオさんが気になった方はぜひブログやSNSをチェックを!

お目にかかったリオさんは、穏やかな雰囲気で、柔らかい物腰、謙虚で、本当にすてきな青年でした。
(あまりにも年の差がありすぎでトーク&ライブに行くのどうしようと一瞬だけためらいました。。。)


最後に少しだけお話できるタイミングがあったので、「ライブでやってくれた曲をぜひCDとして(デジタル配信ではなく、アナログであるところに意味がある)販売してください〜」とお伝えしてみました。



この記事をここまで読んでくださったあなた、新井リオさんのことをもっと知りたいと思ったのでは?

そんな方はぜひリオさんのブログを読んでみてくださいー

arairio.com



ポップで読みやすく、やさしく心にスッと入ってくる真摯でなリオさんの文章の虜になること間違いなしです!


個人的にはリオさんの「LINE@」 がおすすめですw



▼ こちらの記事もよかったです。
rutty07.com


▼ 英語習得に興味ある人はこちらをぜひ!
新井 リオ | DMM英会話ブログ




【おまけ】


リオさんのポップで飾らない文章がとっても好きです (^^)
拡大して読んでみてください〜







そろそろバナー画像を変えないとな。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


エキサイトさんの新しいブログメディアにも掲載していただいています。