MYLIFE雑記帖

日々の暮らしの雑記帳。5歳と1歳の姉妹をもつワーキングマザー。ライフスタイル、子育て、趣味、思うこと。暮らしのなかの気づきをつづっています。

【自分の時間がほしい!】時間に追われる毎日から脱出するために、私が始めたこと。

ここのところ、娘たちと一緒に寝落ちする日々が続いていました。気づいたら真夜中、ヘタしたら朝だったなんてこともしょっちゅう。


寝るつもりないから、コンタクトはつけっぱなしだわ、歯磨きはしてないわで自己嫌悪感が半端ないです。


お皿洗いや洗濯物が残りっぱなしってときも。。。。


それを朝起きて慌ててしたりして、時間的にも気持ち的にも余裕がなくなっていました。


f:id:unmako65:20170803061037j:plain


【目次】

「自分だけの時間」を確保するために私が始めたこと

寝落ちすると、いやでも追われる生活になるんですよね。そうすると当然しわ寄せが来て、自分だけの時間の確保も難しくなってきます。


私は、1日のどこかに「自分だけの時間」が持てないとイライラして、気持ちに余裕が持てなくなるタイプ


自分のゴールデンタイムを寝かしつけ後の22時〜24時に設定していました。

次女がちょこちょこ夜中や朝方起きたりしていたので、寝かしつけ後、子どもたちがぐっすり眠っているこのタイミングがベストだと。


でも、ここ最近の私はこの時間を寝落ちで潰してしまっている。

起きたいのに寝落ちが続くってことは、身体が意外と疲れているのかも


ということで、身体の状態に従って、子どもたちと一緒に寝て、朝に自分の時間を確保するというサイクルに思い切ってチェンジしてみました。

f:id:unmako65:20170803053745j:plain


朝型にチェンジした、ここ一週間の私

早起きしてできたことをツイートしています。








小さな達成感が明日の早起きの糧に

起きたい時間にはまだまだ起きられていないのですが、それでもちょこちょこと自分のやりたいことが朝イチに達成できるとスッキリして、気持ちよく1日がスタートできます。それが次の日の早起きのモチベーションにも。


娘たちが起きてきて、結局自分の時間は確保できないんじゃないかとヒヤヒヤしていましたが、杞憂に終わりました(^ ^)


早起きが続けられたもうひとつの理由

早起きが続いているもうひとつの理由は、「早起き仲間」からの応援です!


ひとりで黙々と早起きするより、こうやってツイートに反応してもらえると、全然気持ちが違います!


離れた場所でも仲間がいてつながっているんだなーって。

さいごに

早起きの大先輩、早起き&朝活研究家のみのりさんが、早起き&朝活女子のオンラインサロンの参加者を募集されています!

www.minorijinsei.com

私も子どもが小さくてまだ無理と思い込んで、朝型にシフトすることを尻込みしていました。生活リズムの乱れをきっかけに、思い切ってみたら、意外とすんなり早起きできました。

それは、応援してくれたみのりさんのおかげもあります。

私、先ほど思い切って申し込んじゃいました!


早起きしたいけど、なかなか起きられないと思っっている方や、私のように、慌ただしい毎日の中でも自分の時間を持ちたいと思っている方などぜひ!



仲間とつながってると効果は絶大ですよー



▼ 地に足ついたすっきりした生活がしたい!
にほんブログ村テーマ
シンプルで豊かな暮らし

素敵な大人のシンプルライフ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
シンプル・ミニマルライフ
すっきり暮らす
ちょうどいい暮らし


押していただけると更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村