MYLIFE雑記帖

日々の暮らしの雑記帳。5歳と0歳の姉妹をもつワーキングマザー。ライフスタイル、子育て、趣味、思うこと。暮らしのなかの気づきをつづっています。

【いつからあったの?】死蔵品をゼロにする、私のシンプルな食材ストック管理術

先日、夕食のメニューで、娘が好きな卵としらすの炒り玉子を作りました。

最後にケチャップで絵を描くのが娘のお気に入りなのですが、冷蔵庫にケチャップがない!


使い終わったのに、買うのを忘れたっぽい。
仕方ないので、その日はなにもつけずに食べてもらいました。


f:id:unmako65:20170601000904j:plain


その2、3日後、別の食材を出すためにストックボックスをのぞいたら、あれ?トマトケチャップがある。

買った記憶ないけど。。。。


おそらくそれ、母が我が家に遊びに来たときに、持ってきてくれたものです。


今回は買う前に気がついてむしろラッキーでしたが、うっかり新しいケチャップを買ってしまうところでした。

自分で買わないと記憶に残らない

実家の近くにOKストアがあります。
ご存じの通り、OKストアはほかのスーパーに比べてかなりお得。


母はうちに遊びに来るときに、ストック食品をそこで買って、持ってきてくれたりします。

とってもありがたいことなのですが、自分で買ったもの、あるいは頼んで買ってきてもらったもの以外って、けっこうもらってもその存在を忘れてることが多い。


そんなことありませんか?


おみやげでもそう。

よく冷蔵庫に残りがちなのがお漬物類。


ストックだとシーチキンとか、塩とか。


基本ストックは持たないようにしています

わたしの場合、食材に関しては、ストックがある安心感より、管理するものできるだけ減らしたい派です。


管理するものが多いほど煩雑になってしまい、ケチャップの一件のようなことが起きがち。


近くにコンビニやスーパーがあるところに住んでいることだし、1週間以内に使う予定があるもの以外、食材のストックはなるべく持たないようにしています。


言うなれば、スーパーがうちの在庫スペースってことです。


まとめ

○ ストックするものは自分自身で買う
○ そもそもストックを持とうとしない

これだけでずいぶんラクになる気がします。


もらったときは、「もらえてうれしい」と思いますけど、すぐ使わない限り、記憶が薄れちゃいますね。


ただでさえバタバタな毎日なので、適量でローリングできる仕組みを整えていきたいです。



▼ めざしたいライフスタイルのヒントはここに。
にほんブログ村テーマ
シンプルライフ

シンプルで豊かな暮らし
素敵な大人のシンプルライフ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
シンプル・ミニマルライフ
すっきり暮らす
ちょうどいい暮らし


押していただけると更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


▼ 【関連記事】ストックと同様、作り置きがプレッシャーになってしまう派です
www.makonote.com