MYLIFE雑記帖

日々の暮らしの雑記帳。5歳と1歳の姉妹をもつワーキングマザー。ライフスタイル、子育て、趣味、思うこと。暮らしのなかの気づきをつづっています。

幼子をおいて母がひとり、遠路はるばる京都へ。そのとき夫の反応は?

先週土曜日、とある講座を受けるために日帰りで京都へ行ってきました。


私が住んでいるところからだと、新幹線を使って行く距離。
受講料だって安くない。


いつもだったら、遠いし、高いし、いまはタイミングじゃないとあきらめていたと思うのですが、今回は「この講座はいまの私に必要!」と直感し、「行きたい!」と勇んでいました。


ただ、ネックになるのは子どもたちのこと。

遠いので、朝から晩まで夫にみてもらうことになる。


ふだんから育児に協力的な夫ではありますが、1日となると、食事(昼・夜)、お風呂、寝かしつけとすべてをお願いすることになり、負担が大きいよなーと思い、「申し込みたい」と思いながらも、なかなか夫に言い出せずにいました。


ですが、申し込み締切日も迫ってくるので、思い切って、

「実はとある講座を受けたくて。。。。で、場所は京都なんだけど。
と打ち明けてみると、


「え?京都?」と苦笑しながらも、「いいよ」とこっちがあっけにとられるほどすんなりOKが。。。。!


あまりにもすんなりOKだったので、逆に「なんでいいの?」って聞いてしまったほど。


夫曰く「だって、だめって言っても行くでしょ?」って。


は、はい、たしかに。。。。

強行はしないけど、なぜ行きたいのかをプレゼンする用意はできていましたw


もし夫の返事がNOだったら。

もし夫の返事が「なんでいまわざわざ行く必要あるの?」とか、否定的な返事だったら、結果「行く」となっても私の気持ちがぜんぜん違ったと思うのです。


「ダメ!」


【私の気持ち】

○ 申し訳なさ、うしろめたさ
○ 夫と受講した内容やできごとが共有できない
○ 行ったものの、不完全燃焼さが残る



「いいよ。」


【私の気持ち】

○ うれしい!「しっかり学んでこよう」という意欲的な気持ちがさらに盛り上がる
○ 家族に対する感謝の気持ちがわく



思ったこと

返事が「ダメ」だったら、モヤモヤした気持ちのまま行ってたと思います。

でも、「いいよ」のたったひと言で、私の気持ちは軽くなったし、素直に夫に対して感謝の気持ちでいっぱいになりました。



「返事」って大事ですね。

私も気持ちよくなれる返事を心がけよう。


このできごとがきっかけとなって、ひさしぶりに夫にやさしくなれたし(笑)


「いいよ」のひと言で、すべてが結果オーライになりました。





▼ 家族円満にはお母さんがゴキゲンなのがいちばん!それには部屋がすっきりなのがいい!
にほんブログ村テーマ
シンプルライフ

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
シンプル・ミニマルライフ
すっきり暮らす
ちょうどいい暮らし
子育てを楽しもう♪
笑顔になれる子育て


押していただけると更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


▼ 今年の私の漢字一文字は「軽」。京都行きはまさに「軽」を行動に移したかたちとなりました。
2017年の漢字一文字はこれにしました。 - MYLIFE雑記帖