読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MYLIFE雑記帖

日々の暮らしの雑記帳。5歳と0歳の姉妹をもつワーキングマザー。ライフスタイル、子育て、趣味、思うこと。暮らしのなかの気づきをつづっています。

思考や嗜好が見えてくる。Amazonほしい物リストを公開してみました。

2月に入りました。

新しい月になりましたし、きょうは、ちょっと前からポチポチしていた「Amazonのほしい物リスト」を公開したいと思います。

f:id:unmako65:20170202002200j:plain




Amazonを見ていて、「いまは買わないけど、チェックしておきたい」というものは、ほしい物リストに入れていました。

もちろん非公開で


ちょっと前まで、公開している人の意味がわかりませんでした。

自分がいずれほしいなと思っているものは、あくまでもプライベートなことなので、公開する必要性がわからなかったですし、自分がチェックしているものなんて、恥ずかしくて公開できるわけがないと思っていました。



ですが、ここのところいろんなブロガーさんの「Amazonのほしい物リスト」にまつわるブログやTwitterなどをみていて、「こういうことか!」と、ようやくその理由がわかりました。


「Amazonほしい物リスト」は、言葉以上のなにかで気持ちを伝えたいとき、とてもぴったりなサービス。


言葉だけでは足りない感謝を伝えたい、お礼をしたい、よろこんでもらいたいというときに、「Amazonほしい物リスト」はぴったり。

とっても気軽に、思いをかたちにしてくれるサービスだなと思いました。



一度だけ、ほしい物リストを使って贈り物をしたのですが、そのときの感想を。

「Amazonのほしい物リスト」を使って送る側の良い点

○ 思いたったそのときにプレゼントができる!プレゼントを贈りたい人のリストから商品をポチっとするだけ

○ 相手がほし物だから間違いなく喜んでもらえる

○ 梱包して、宛名を書いて、出しに行ってという手間がない

○ 届くまでのドキドキ感がたまらない!



私のAmazonほしい物リスト


▶︎ まこのほしい物リスト

リストを眺めてみたら、私がリストアップした商品の傾向はこんな感じでした。


○ 購入の優先順位は高くないけれど、プレゼントされたらすごーくうれしいもの
○ ふだん頻繁に買えないけれど、あったら気持ちが豊かになるもの
○ 我が家にとって欠かせないもので、消費ペースが早く、いくつあってもうれしいもの
○ 購入までは至らなかったのだけど、気になって頭からはなれないもの



おわりに

「Amazonほしい物リスト」って、その人の嗜好や思考が見えておもしろいですね

一介のブロガー(自分でブロガーと言ってしまった)が、ほしい物リストを公開してどうすんの? と思いましたが、リストアップするのは楽しかったですし、どうなるかちょっと実験してみたい気持ちもあったので、思い切って公開してみました。

▶︎ まこのほしい物リスト



参考にさせてもらったブログ
▶︎ Amazonほしい物リストを公開したら良いことしかなかった - はなうた横丁
▶︎ 欲しい物リストを公開すると届きます!他のブロガーさんのリストも集めてみた。 - ミニマリストは世界を変える!




▼ めざしたいライフスタイルのヒントがたくさん
にほんブログ村テーマ
シンプルライフ

シンプルで豊かな暮らし
素敵な大人のシンプルライフ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
シンプル・ミニマルライフ



押していただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村