読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MYLIFE雑記帖

日々の暮らしの雑記帳。5歳と0歳の姉妹をもつワーキングマザー。ライフスタイル、子育て、趣味、思うこと。暮らしのなかの気づきをつづっています。

「もう買わない」と誓います! 吟味して買ったはずのリネンシャツを手放す4つの理由

リネン(麻)素材の服に惹かれてしまいます。

特に雑誌でリネン素材の服をサラッと着ている人やコーディネートを見ると、つい見入ってしまいます。




簡単にできる骨格診断をしてみたら、私は「ナチュラルタイプ」でした。

あなたの「似合う」がわかる骨格スタイル自己分析 | 骨格スタイル協会


リネンは似合う素材なのですが、どうしてもその良さを私は生かしきれなかった。

それについての話です。

手放そうと思っている服

このリネンのシャツです。

f:id:unmako65:20170405213502j:plain:w500


昨年の初夏に購入しました。
襟まわりがちょっと広めなデザインが特徴。



次女の100日のお祝いのとき、友達のフォトグラファーに自宅で写真撮影をしてもらったときにも着ました。

f:id:unmako65:20170405213510j:plain:w500


写真映えはすると思いますが、これ以降なかなか上手く着こなせず、出番は数えるほどでした。


上手く着こなせなかった理由を考えてみた

ワンパターンでしか着られない

お店の方には「前を開けてジャケット風に羽織としても使えますよ〜」と言われたのですが、白なので透けるということと、生地が厚めでストンと落ちるシルエットなので、なじむというより、浮いてしまって、ジャケットスタイルでは一度も着ませんでした。

それから、このリネンとマッチした素材の服を私が持ち合わせていなかったというのも理由のひとつかな。

なので、結局「パンツにシャツ」としての着方しかできませんでした。


少し広がる裾がプチストレス

裾が少し広がるAラインのシルエットなので、家のことをしていると、ちょうどテーブルやシンクに裾がかするんですよね。。。うっかりしていると裾が濡れてしまったり。

濡れたり、汚れないように気にしなければいけないのがプチストレスでした。

f:id:unmako65:20170409014354j:plain:w300
外での写真ですが、こんな感じです。


襟がシワシワになるのが気になる

リネンなので、洗いざらしが素敵なのでしょうが、干し方を間違えるとシワッシワに。
かといってそれを整えるためにアイロンをかけるのも手間でした。


抱っこひもとの相性が悪い

0歳児がいるので抱っこひもが手放せません。
このシャツを着て抱っこひもを使うと、抱っこひものベルトから中途半端にはみ出す裾がかっこ悪くて。

そして、抱っこひもをはずすと服がシワッシワ。。。
今の生活にこのシャツは適さなかったです。



まとめ

単独ですてきな服でも、自分のワードローブや生活状況に照らし合わせてみないとその良さを生かせないということに気づかされました。


リネン素材はパッと見、雰囲気があるのですてきに見えるのですが、それに惑わされず、今後、リネンの「シャツ」は買わないようにしようと思います。




にほんブログ村テーマ
オシャレで可愛いママファッション☆

30代~アラフォー主婦のファッション
シンプル・ミニマルライフのファッション

少数精鋭で着回すコーディネート



押していただけると更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村