MYLIFE雑記帖

日々の暮らしの雑記帳。5歳と1歳の姉妹をもつワーキングマザー。ライフスタイル、子育て、趣味、思うこと。暮らしのなかの気づきをつづっています。

【引っ越しをしました】イライラの原因は家の狭さだった。そこから開放されて心晴れ晴れ。

自宅最寄駅の南側から北側へ引っ越しして、10日が経ちました。


きょうは私が引っ越してからの気持ちの変化について書きます。



【目次】

我が家が引っ越しをした理由


狭かったから


これに尽きます。


引っ越す前の住んでいた家は、私たち夫婦が結婚した当初から住んでいた家。

いわば大人二人暮らしに適した家でした。


そこに子どもが一人生まれ、もう一人生まれて、手狭になったわけです。


前々から「引っ越したい!」「引っ越さなきゃ」という話は夫婦間で出ていたのですが、なかなか本腰入れて物件探しに着手していませんでした。


そんなこんなしているうちに、上の子は4月から小学生。

身体も大きくなるし、モノも増えるだろうし、
この広さじゃムリ!私の気持ち的にもムリ!


長女が小学生になる前のラストチャンスってことで、去年の8月から本格的に物件探しを始めました。


狭い家で、気持ちも狭くなりかけてた

前の家は50㎡くらいの広さ。

物理的にスペースが狭いから、モノを持ちすぎないようにしたり、他にもいろいろ工夫をしていました。


それでも、使った食器が食後に毎回あふれる(シンクがゲキ狭!)、イスにぶつかる、子どもにぶつかる、寝室にできる部屋がないなどが、そもそも狭いから工夫したって限界があるでしょって、だんだんその状態がイヤになって、イライラの原因をすべて部屋の狭さのせいにしていました。


50㎡から75㎡の家へ。そこで訪れた私の変化とは

だから今回の引っ越しは、広いスペースってのいうのが絶対条件。

引っ越して心機一転することが、毎日の原動力となっていました。



ようやく家が見つかった現在、こんな家に住んでいます。

⚪︎ メゾネットタイプ
⚪︎ 日当たり良好
⚪︎ 余裕のある広さ
⚪︎ ちょっとした庭的なものアリ



こんなツイートもしました。



引っ越してから毎日、家族みんなが間違いなくごきげんになってます。
夫婦間の会話も増えました。


広いシンクでお皿もあふれない、子どもたちが走り回ってても、「んもうっ!」ってならない。


明らかにイライラから抜け出せてる!

今週、怒ったことあったかな?


心地よく生活するためには適正の広さって大事だなって痛感しています。


さいごに

広さに比例して家賃は上がりました。

家計は圧迫されるかもしれない。

でも、私にとってそれより大事だったのは無駄にイライラしなくてすむ気持ちの安定でした。

ここがクリアになったことはとても大きいです。


環境を変えると気持ちも明らかに変わりますね。

これからここでどう暮らそうか考えることが最近とても楽しいです。



そろそろバナー画像を変えないとな。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


エキサイトさんの新しいブログメディアにも掲載していただいています。