MYLIFE雑記帖

日々の暮らしの雑記帳。5歳と0歳の姉妹をもつワーキングマザー。ライフスタイル、子育て、趣味、思うこと。暮らしのなかの気づきをつづっています。

自分のときめき度合いでモノ選び。よだれカバーを買いました

4ヶ月の娘をエルゴでだっこしているときに、肩ストラップをカミカミするようになりました。


背が伸びて肩ストラップの位置に口が届くようになり、生後4ヶ月たって自分の手や近くにあるものをなめるようになると、いよいよ肩ストラップもカミカミ、なめなめするようになりました。


だっこひもを毎日洗うわけにもいきません。かといって、そのままにしておくと不衛生。


ということで「よだれカバー」を買いました。


モノ選びに「ときめき」はやっぱり必要だった


画像いちばん手前に写っているのアニマルカモフラージュcolorfulを購入しました。



このよだれカバーにした理由は、見つけた瞬間、かわいい!とときめいたから。

なかなか見かけないこの色の組み合わせはかなり私好み。こんな感じのよだれカバーを使っている人を見たことがないので、人とかぶることもなさそう、と思いました。


モノ選びの基準は、機能性、デザイン性、人気が高いもの、流行っているから、などいろいろあります。ネットで商品を買う際はレビューの評価をみてからという買い方も一般的になってきました。


でも私の場合、「人気が高いから」「流行っているから」の理由で買うとたいてい失敗します。買っても愛着が湧いてこず、結局使わずにメルカリを使って手放すということを何度か経験しました。


その失敗から学んだことは、流行りや機能性うんぬんより、まずは自分のときめき度合いで選んで、あとから特性を確認していくほうが私には合っているということです。



買う決断は人任せにせず、自分で下す


送られてきたときのパッケージもすてきでした。
色合いはちょっとネットにアップされているのより、薄い気もしましたが、まあ良しとします。

f:id:unmako65:20160921235145j:plain:w300


この珍しいデザインは、シンガポールのデザインです。
でもメイドインジャパン。

生地は、もっとも厳しい品質基準「エコテックス規格100」に認証された、赤ちゃんに安心のものが使用されています。

このikueというブランドは、よだれカバー以外にも、すてきなベビー用ファブリックがたくさんあります。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/fbaby/ikue/baby.html



つけるとこんな感じです。

f:id:unmako65:20160923231715j:plain:w300


お気に入りをつけての外出は気持ちが軽やかになります!



シンプルライフをめざすようになってから、今の自分に必要ないものを、「ときめいたから」という理由だけで買うことはなくなりましたが、買うなら人様の評価で判断せず、最終的には自分のときめき度合いではかっていきたいです。


人のものさしでなく、自分のものさしで。

それが、日々の生活を楽しくするポイントのひとつかな、と思います。




▼こんなことも書いています。

エルゴそのものについて書きました。
www.makonote.com
こちらも「自分基準」。
www.makonote.com
www.makonote.com



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
にほんブログ村